FC2ブログ
しのぶれど いろにいでにけり

年金100年安心プランという言葉をよく聞く。

公的年金制度は
「現在の現役世代が現在の高齢者の年金給付を支え,
現在の現役世代が将来高齢者になった時には,
次の現役世代によって年金給付を支えてもらうということを順繰りに行う」
という考え方を基本として組み立てられている。
現在の現役世代の人口と次の現役世代の人口がほぼ同じであれば問題ないのだが,
2015年度の人口は127,0954千人,
2045年度の将来推計人口は106421千人で,
30年間で83.73%に減少することが予測されている。
現在の現役世代と,次の現役世代の年齢差を30とすると
現在の現役世代を100人とすると,次の現役世代は84人となる。
現在の現役世代100人の年金給付を,次の現役世代84人が支えることになる。
次の現役世代の1人が現在の現役世代1.2人の年金給付を支えることになる計算だ。

年金100年安心プランなんて云うことは出来ない。


今日の短歌

忍ぶれど 色に出で(いで)にけり わが恋(こひ)は ものや思うと 人の問ふまで

平 兼盛

隠していてもやはり態度に表れてしまったのだなあ,私の恋は。
「恋をしているのでは?」と,人が尋ねるまでに。


今日のことばあそび

忍ぶれど 色に出で(いで)にけり わがかみは かみがぬけたと 人の問ふまで

隠していてもやはり態度に表れてしまったのだなあ,私のハゲは。
「かみの毛ぬけているのでは?」と,人が尋ねるまでに。


https://www.ogurasansou.co.jp/site/hyakunin/040.html

スポンサーサイト
[2019/06/22 19:21 ] | - | コメント(0)
<<ちはやぶる かみよもきかず | ホーム | はるのひの うらかなしきに>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad