FC2ブログ
こちふかば におひおこせよ


こちふかば におひおこせよ うめのはな あるじなしとて はるをわするな  




テレビで見るコマーシャルによくわからないものがある。

過払い金の相談は○○へ
弁護士があなたの払いすぎたお金を取り戻します。

払い過ぎた借入金利息(法律で定める利率を超える利息)を
取り戻すというコマーシャルらしい。

コマーシャルを出している弁護士は,
過払い金を取り戻すことを本業にしているようだ。
この弁護士にとって過払い金は収入源。

世の中に過払い金がなくなると
この弁護士の収入源の一つが絶たれることになる。


今日の短歌

東風吹かば 匂ひおこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな 

春の東風が吹いたら,また美しい花を咲かせておくれ,
梅の花よ,人様か居なくても,春に花の咲くのを忘れてくれるなよ

菅原道真(拾遺和歌集)(大鏡 巻二)

https://www.google.co.jp/search?hl=ja&biw=915&bih=557&tbm=isch&sa=1&ei=oEvdXP_sLPWQr7wP2PeBuAU&q=%E8%8F%85%E5%8E%9F%E9%81%93%E7%9C%9F%E6%9D%B1%E9%A2%A8%E5%90%B9%E3%81%8B%E3%81%B0%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88&oq=%E8%8F%85%E5%8E%9F%E9%81%93%E7%9C%9F%E6%9D%B1%E9%A2%A8%E5%90%B9%E3%81%8B%E3%81%B0%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88&gs_l=img.12...5327.19642..24502...1.0..0.125.1112.0j10......0....1..gws-wiz-img.KbPpOZWiR4Y#imgrc=FYBPZtTqW8HUzM:&spf=1558006710649






今日のことばあそび

かみぬかば 匂ひおこせよ 梅の花 かみがなしとて 生える忘るな

かみの毛がぬけても,また美しいかみの毛を生やすのを忘れてくれるなよ

スポンサーサイト
[2019/05/16 20:21 ] | - | コメント(0)
露はらふ 寝覚めの秋の

禿ン脱

ハーゲンダッツと入力すると禿ン脱と変換される。

ハーゲンダッツ(Haagen-dazs)は
アメリカ合衆国発祥のアイスクリームブランド
全世界で営業展開されているアイスクリームブランド。
 
禿ン脱はさらに覇権奪と変換される。

覇権奪
覇権あるいはヘゲモニー(hegemony)とは,
特定の人物または集団が長期にわたって
殆ど不動とも思われる地位あるいは権力を掌握すること。
それに成功した国や人物は,覇者と呼ばれる。

例→トランプ米国大統領と習近平中国国家主席の覇権争い



今日の短歌

露はらふ 寝覚めは秋の むかしにて 見はてぬ夢に のこるおもかげ
俊成卿女 新古今和歌集1326

こうして枕の露を払っている悲しい寝覚めは飽かれたこれまで通りの秋の寝覚め,
そして今しがた途切れた夢の名残にくっきりと浮かぶあの方の面影よ。



今日のことばあそび

毛をはらふ 寝覚めは禿の あたまにて 毛はてぬ夢に のこるおもはげ

かみの毛が抜けてしまい,
毛根は涸れ果ててかみの毛が生えてくることはなくなってしまった。

毛をはらふ→ぬけたかみの毛を払い落とす
毛はてぬ夢→毛果てぬ夢→かみの毛が抜けてってしまい,毛根は涸れ果てて
かみの毛が生えてくることはなくなってしまった。


https://open.mixi.jp/user/17423779/diary/1942928280



https://www.google.co.jp/search?q=%E8%A6%87%E6%A8%A9%E4%BA%89%E3%81%84%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88&tbm=isch&source=hp&hl=ja&sa=X&ved=2ahUKEwjP99bHiZLiAhXIyosBHcSOCEUQ7Al6BAgJEA0&biw=915&bih=557#imgrc=ds0kk_FlhbYnjM:&spf=1557529502309


https://www.google.co.jp/search?rlz=1T4MOCJ_jaJP730JP730&q=%E7%BF%92%E8%BF%91%E5%B9%B3%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88&tbm=isch&source=univ&hl=ja&sa=X&ved=2ahUKEwjBo8KA-5DiAhWtxIsBHfafArUQ7Al6BAgJEA0&biw=915&bih=557#imgrc=nQYCOWxlIpfQzM:&spf=1557491229039

[2019/05/11 07:59 ] | - | コメント(2)
うたたねに 恋しき…を 見てしより 

安心の老後生活を送ることが出来……

テレビで見るコマーシャルでよくわからないものがある。
どうやら自宅を担保にして
そこに住み続けながら,
金融機関から老後資金の融資を受け,
「安心の老後生活を送ることが出来る」というのが謳い文句だ。
支払は利息だけ とのこと
死亡後は自宅を売却して,その代金を融資の一括返済に充てる。

老後資金というから,一家の働き手か定年退職後,
年金で足らない分を
自宅を担保にして金融機関から老後資金の融資を受けることらしい。
融資期間中の支払いは利息だけ

問題は,融資を受けた名義人が亡くなった時,
名義人と一緒に住んででいた家族がいたとしても,住宅は売却,
その代金を融資額の一括返済に充てるので
名義人と一緒に住んでいた家族はそこに住めなくなってしまうことだ。
名義人と一緒に住んでいた家族は自宅を失ってしまうのだ。
名義人と一緒に住んでいた家族は「安心の老後生活を送ることが出来ない」



今日の短歌

うたたねに 恋しき人を 見てしより 夢てふ物は 頼みそめてき
(古今和歌集・恋歌二・553・小野小町)

うたた寝の中で恋しい人を見たあの時から,
今までは信じてもいなかった夢というものを頼みに思うようになった。


今日のことばあそび

うたたねに 恋しきかみを 見てしより 夢てふ物は 頼みそめてき

うたた寝の中で恋しいかみの毛が生えているのを見たあの時から,
今までは信じてもいなかった夢というものを頼みに思うようになった。

恋しき"人"に変えて"かみ"を入れてみた。
同じように自分の望むものを入れて楽しむことが出来る。



https://ameblo.jp/tamayura-fugetu/entry-11068054096.html

[2019/05/09 20:27 ] | - | コメント(0)
うかりける  はげしかれとは

足るを知る

二千数百年も前に書かれたといわれる「老子」に記された言葉だ。

わたしは携帯電話を持っている。スマホではない。
普段は電源を切って,家に置いている。
年に数回旅行など,遠方に出かけるとき,充電して持っていく。
スマホには全く興味がない。
スマホに限らず,他のみんなが持っているものでも
自分で持ちたいとは思わない。
今持っているもの,在るもので,
何不自由なく生活できているので新しいものはいらない。
食べ物,衣服も同じだ。
自分の手に入れられる範囲のもので満足している。

全部足りている

今日の短歌

憂かりける 人を初瀬の 山おろしよ はげしかれとは 祈らぬものを


     
源俊頼朝臣(百人一首74番) 

わたしにつれなかった人を私の方になびかしてくれよと
祈ったのだが
一層激しく吹き降ろす山颪になって私につらくあたるばかりではないか


今日のことばあそび

ぬけるける かみを初瀬の 山おろしよ ハゲし涸れとは 祈らぬものを

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%86%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88&tbm=isch&source=hp&hl=ja&sa=X&ved=2ahUKEwiJk5qJ7PjhAhUd97wKHQVkAGUQ7Al6BAgJEBE&biw=915&bih=557#imgrc=qjIBUHxk91shXM:&spf=1556662603778 


[2019/05/04 19:17 ] | - | コメント(0)
ぬしやだれ その2

主や誰

"主や誰"で思い浮かぶのは「シンデレラ」と「正直な木こり」だ。
シンデレラはお城の舞踏会に出かけ,
魔法の解ける午前零時に帰るとき,
焦ったシンデレラは靴を階段に落としていった。
シンデレラを見初めた王子は,靴を手掛かりにシンデレラを探した。
シンデレラの落とした靴は,シンデレラ以外の誰にも合わなかった。
シンデレラは王子に見い出され,妃として迎えられた。

正直な木こり
が泉に沿って生えている木を切っていたら,手を滑らせて
斧を泉に落としてしまった。
木こりが困り果てていると,
泉の精が現れて,金の斧を示し,
木こりが落としたのは,この金の斧かと訊ねた。
木こりが違うと答えると
泉の精は次に,銀の斧を示し,
木こりが落としたのは,この銀の斧かと訊ねた。
木こりはそれもが違うと答えた。
泉の精が現れて,金の斧を示し,
木こりが落としたのは,この金の斧かと訊ねた。
木こりが違うと答えると
泉の精は最後に,木と鉄の斧を示し,
木こりが落としたのは,この木と鉄の斧かと訊ねた。
木こり
それが自分の斧だと答えた。
泉の精木こりの正直さに感心して,
三本の斧すべて木こりに与えた。
シンデレラの落として言った靴に
"主や誰"と訊いたら「シンデレラ」ていう回答が直ちに得られ,
泉の斧に"主や誰"と訊いても,
木と鉄の斧から「正直な木こり」という回答が直ちに得られるのだ。

https://www.google.co.jp/search?q=%E9%9D%B4%E3%82%92%E6%8C%81%E3%81%A4%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AC%E3%83%A9&tbm=isch&source=univ&hl=ja&sa=X&ved=2ahUKEwiklPz_5P3hAhWqF6YKHWMkC6AQ7Al6BAgJEA8&biw=915&bih=557#imgrc=M4c2waRh4vhC3M:&spf=1556832494345

https://www.google.co.jp/search?q=%E9%87%91%E3%81%AE%E6%96%A7+%E9%8A%80%E3%81%AE%E6%96%A7+%E8%8B%B1%E8%AA%9E&tbm=isch&source=hp&hl=ja&sa=X&ved=2ahUKEwis1qyNifrhAhVF6LwKHWRgBAYQ7Al6BAgIEA8&biw=915&bih=557#imgrc=fnlEZsVyoyBdTM:&spf=1556705311003

[2019/05/02 14:59 ] | - | コメント(0)
ぬしやだれ

主や誰

ずっと以前,五千円札を拾って交番に届けたことがある。
礼金とかは辞退した。
落ちていたのが
千円札とか五百円玉等の硬貨だったら,無視したと思う。

落ちてた五千円札は

"主や誰"と訊かれ,
"持ち主"の名前を伝えることが出来たら

五千円札は持ち主の手元に早く戻ることが出来るのになあ

この頃こんなことばっかり考えている。


今日の短歌

主や誰  問へど白玉 いはなくに さらばなべてや あはれと思はむ

河原左大臣(本名 源 融(とおる) )「古今和歌集」873
「持ち主は誰」と聞いても白玉はその名のように知らず,
いわないのだから,それなら舞姫をみんな愛しい(いとしい)と思おうかな

「天つ風」が詠まれた陰暦11月の新嘗祭,清涼殿で
5人の舞姫が五節の舞を舞ったその翌日,
落ちていた簪の玉の持ち主を探して詠んだ歌。

http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/yamatouta/sennin/tohoru.html

https://www.google.co.jp/search?q=%E5%B9%B3%E5%AE%89%E6%99%82%E4%BB%A3%E7%B0%AA%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%82%8B%E7%99%BD%E7%8E%89&hl=ja&tbm=isch&tbs=rimg:CeYYQn7BiDlqIjhh3qFdk1Zu524jZdOAxToyXjtv66KBhRaeu8Np0RdLx6e7vLaTHZA_1Hiv1bCZfvfZC4VYu0GDzRioSCWHeoV2TVm7nEQqCyp_1MYadwKhIJbiNl04DFOjIRvYmlNt_1p8igqEgleO2_1rooGFFhEfdjTPzzlG4yoSCZ67w2nRF0vHEY2JMKo8CzbNKhIJp7u8tpMdkD8RsKy3Bhb1FXAqEgkeK_1VsJl-99hHlAMo1xleYWSoSCULhVi7QYPNGEb343yE5oYXY&tbo=u&sa=X&ved=2ahUKEwiq2Omfu_LhAhUgyosBHRl6C04Q9C96BAgBEBg&biw=915&bih=557&dpr=1#imgrc=Yd6hXZNWbuc8MM:&spf=1556443335077

[2019/04/30 19:52 ] | - | コメント(0)
せをはやみ

愛用していたシャープペンシルを手放すことになった。
万年筆の様に握りやすいシャープペンシルだった。
わたしはボールペンよりもシャープペンシルが好きだ。
もちろん,手帳には,
シャープペンシルで予定や出来事を記入している。
愛用していたシャープペンシルは
シャープの芯だけでなく,消しゴムの部分もよく使った。
その消しゴムを使いすぎて,擦り減ってしまい,
シャープの芯の挿入部分にめり込んでしまった。
消しゴムがめり込んでしまったので,
シャープの芯を挿入することが出来ず,
シャープペンシルは使用できなくなり,手放すに至った。
愛用していたシャープペンシルの後継として,
握りやすいイメージが似たシャープペンシルを購入した。
購入したシャープペンシルを自宅に持ち帰り,
デスクに置くと,
デスクのあちこちから,
イメージが似たシャープペンシルが
出てくる,出てくる,その数,10数本

こんなことは私にとって日常茶飯事の出来事
同じものがいっぱい!



今日の短歌

せをはやみ いはにせかるる たきがはの われてもすゑに あはむとぞおもふ 
瀬を早み  岩にせかるる  滝川の   われても末に    逢はむとぞ思ふ

百人一首に収められている崇徳院が詠んだ一首(77番)


川の流れが早いので,岩にせき止でめられた急流がふたつに分かれても,
またひとつになるように,わたし達の間も,
(今はたとえ人にせき止められていようとも)
後にはきっと結ばれるものと思っている。

崇徳院は鳥羽天皇の第一皇子でありながら,鳥羽天皇とは不仲であり,
保元の乱で崇徳院は敗れ,讃岐の国(香川県)に流され,同地で没した。

今は讃岐の国に流されていても,
いつかきっと都に戻りたいという恐ろしい執念の歌ともいえる。

「瀬をはやみ絵札」の画像検索結果

「新三十六歌仙図帖「俊成卿女」」の画像検索結果



きょうのことばあそび


せをはやみを→せをばやみ としてみる

けをばやみ いはにせかるる なきかみの ぬけてもすゑに はえむとぞおもふ

せのびやみ いはにせかるる なきせたけ なくてもすゑに  のびむとぞおもふ

[2019/04/27 06:56 ] | - | コメント(2)
はげしかれとは

A4大のカレンダー(1ヵ月)を使っている。
予定、出来事を記入し,見易やすいところに貼っている。
カレンダーで,曜日、日付,予定を確認,行動を起こしている。
カレンダーで確認しているから,
完璧に行動を起こすことが出来ている。
問題は,月が変わったら,
カレンダーを新しくしなければならないことだ。
目の前には3月のカレンダーが貼ってある。そろそろ
4月いや5月のカレンダーを用意しなければならない。
「201年3月 カレンダーイラスト」の画像検索結果

今日の短歌

うかりける ひとをはつせの やまおろしよ はげしかれとは いのらぬものを

わたしに冷淡でつれないあの人が,わたしを思ってくれるようにと
初瀬の観音にお祈りをしたのに,まさか,初瀬の山おろしよ
,「よりはげしく冷淡になれ」とは祈らなかったのに

百人一首に収められている源俊頼朝臣が詠んだ歌
「はげしかれとは絵札」の画像検索結果

※はげしかれを変換しないこと→禿げし彼

[2019/04/24 07:12 ] | - | コメント(0)
子にしかめやも

ソーラー電波時計(腕時計を愛用している。
曜日,時間,月日を表示する。
ソーラー電場時計だから止まることはない。
この時計さえあれば,月日,曜日,時間を間違えることはない。
ボケ防止に大いに役立っている。
ソーラー電波時計だから止まることはない。

何かの事件に巻き込まれて,拉致され,
無人島に置き去りにされたとしても,
この時計さえあれば,月日,曜日,時間を
常に把握できるので正常心を保つことが出来る。
問題は,無人島で火をおこしたり,
木の実をとったりのサバイバル生活ができるかどうかだ。

今日の短歌

しろがねも こがねもたまも なにせむに まされる宝 子にしかめやも

“銀や金や宝石など何になるだろう。子に優る宝がほかにあるだろうか”と,

万葉集に収められている山上憶良が詠んだ歌

「しろがねもくがねもイラスト」の画像検索結果
※子にしかめやもは,子の代わりに自ら望むものを、入れてみるのも一興。
  例 け(毛)→かみの毛の薄い人や
    かみの毛が脱けて新しいかみの毛が生えてこない人
        せ(背)→背の低い人がもう少し背がほしい

https://www.youtube.com/watch?v=37p5oO51qHc

[2019/04/22 15:21 ] | - | コメント(0)
これやこの

{天つ風}は百人一首に収められた僧正「遍昭」が詠んだ歌。

次に百人一首の遊び「坊主めくり」でお馴染みの
坊主(僧侶)蝉丸の歌を紹介しよう。


これやこの 行くも帰るも  分かれては 知るも知らぬも 逢坂の関

この逢坂(あふさか)とは,現在の大阪のことではなく,
京都,滋賀の間にある関所のこと。
この逢坂とう地は,京の都に出入りする者が行き交う場所だったため,
蝉丸はこの様子を見て,
「知らぬ者同士も知り合い同士も皆ここで出会い,
別れるのだなあ)と詠嘆している。

ところで,この蝉丸て人物,実は謎だらけなのだ。
生没年不詳,しかももともとは物乞い,だったとか,乞食だった…
だけど琵琶の達人だったとか,天皇の子だったという諸説も…
真実は分からないまま,盲目だったという説もある。

「百人一首」は苦手という人も多いだろうが,
誰にでも楽しめる百人一首遊びといえば,
やっぱり「坊主めくり」,かなり盛り上がる遊びだ。
「坊主めくをきっかけに
子供たちは札の絵に親しみ,百人一首が好きになってくる。

「坊主めくり」の遊び方は地方によってわりと違う。
ある地方での遊び方は

札を裏向きに50枚/50枚に分けて積む。
遊びの参加者たちは順番に札を1枚ずつ引いてゆく。
100枚すべて引き終えた段階で,
手元のカード一番多い人の勝ち。
ただし,引く札の絵によって決まりがある。

お姫様の札を引くと,もう1枚その場で札を引くことが出来る。
坊主(僧侶)の札を引くと,
手持ちの札をすべて捨てなければならない。
とくにお姫様の札の中でも,
華やかな風帳や扇を持っている女性札の場合は,
誰かが捨てた札すべてをもらうことが出来る。

「蝉丸遊び方」を追加すると,より大きな楽しみがある。
蝉丸を引くと参加者全員の持ち札をすべて捨てるのだ。
そして次に,
華やかなお姫様札を引い,た人が,その捨て札すべてもらえる。
蝉丸札を引いてしまうと,
全員が痛い目に合うということ悲惨な遊び方なので
蝉丸は坊主めくりにおいては,最凶の人物とされている

だけど,蝉丸の登場によって,
順位が総入れ替えになるので誰もが蝉丸待ち状態になる。
というわけで,蝉丸は嫌われ者ながらも人気者になるのだ。

蝉丸が嫌われる理由で考えられることは
「頭巾を被っていること」だと考えられる。
普通の「頭巾」と見誤る。
よく見たら「ちゃっかり坊主だった… 
しかも蝉丸なのだ」となり,みんなが怒り心頭に達するのだ。

「百ん一首の絵札」の画像検索結果
「蝉丸 百人一首絵札」の画像検索結果

[2019/04/21 08:16 ] | - | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad